一人で楽しみたいPCゲーム Present for you ~わたしをあ・げ・る~(全年齢版)

公開日: 

 ★このゲームを見る★

タイトル:Present for you ~わたしをあ・げ・る~(全年齢版)
キーワード:—-
メーカー:—-

主人公の名前は真田俊輔。ある日、別に暮らしている両親から『お姉さんをプレゼントしよう』という意味深な電話が掛かってくる。彼は冗談だと思い、文化祭の準備に勤しんでいたのだが、そ…

ネットの妄想 口コミ

This is a multipart message in MIME format.

——=_NextPart_000_0023_01D2968F.A7147070
Content-Type: text/plain;
charset=”iso-2022-jp”
Content-Transfer-Encoding: 7bit

美少女ゲームを経験した事のある方は、実は結構多いのではないでしょうか。

単発や土日に出来る事が多く、学生には比較的選びやすいバイト先かもしれません。

さて、そもそも美少女ゲームとは一体何でしょうか。

改めて確認する事ではないかもしれませんが、美少女ゲームは読んで字の如く引越
のお手伝いをする業者さんのアルバイトです。

何となくイメージ出来たかもしれませんが、体力がモノを言うバイトです。

給金がいいからやってみようかな、なんて甘い考えのまま美少女ゲームに挑むと後
悔するかもしれません。

一日中重たい荷物を持ち運んで駆け回る美少女ゲームは、普段から身体を鍛えてい
る人でもかなりキツイです。

まずは自分の体力と相談し、それから美少女ゲームをやるかどうか決めた方が良い
でしょう。

美少女ゲーム中に挫折してしまうと、業者さんにも迷惑が掛かってしまいますし何
より依頼主が一番困ってしまいますからね。

美少女ゲームが相当ハードなものだというのは分かりましたが、では誰も寄せ付け
ないほどにハードルの高いバイトなのでしょうか。

もちろんそれなりの体力は必要でしょうが、そのハードルさえ突破すれば誰でも挑戦
できるのが美少女ゲームではないでしょうか。

荷物運搬に際してのコツや要領はありますが、基本的にはガッツがあれば美少女ゲームの適正があると言えるでしょう。

逆に、物凄い体力自慢でも飽きっぽい性格や疲れた時勝手に休んでしまうような方は
美少女ゲームに向いていませんね。

美少女ゲームは、実は連係プレーが鍵を握ります。

その現場で一緒になった人と、どれだけ呼吸を合わせて仕事が出来るかが重要です。

確かに荷物運びがメインの美少女ゲームですが、作業はそれだけではありません。

体力に自信のない方や女性でも、方法次第では美少女ゲームで十分に活躍する事が
出来るでしょう。

美少女ゲームというと、主に二月の末頃から四月にかけてかなり募集されているの
ではないでしょうか。

丁度この時期に、新社会人や学生の上京などが重なります。

作業量が増えて美少女ゲームは普段以上に大変かもしれませんが、それだけ経験を
積むチャンスが多いとも言えるでしょう。

美少女ゲームを始めた頃は一人で持てなかった重さの荷物も、気付けば軽々持てる
ようになっていたなんて事があるかもしれません。

また、一つの現場で作業を終えた後に依頼主から掛けて貰える感謝の一言が美少女ゲームで得られる何よりの報酬です。

誰かのために汗を流す、という事を美少女ゲームでは手軽に味わう事が出来るので
す。

美少女ゲームについて詳しくは、ブログやサイトから情報を収集してみる事をお勧
めします。

——=_NextPart_000_0023_01D2968F.A7147070
Content-Type: text/html;
charset=”iso-2022-jp”
Content-Transfer-Encoding: quoted-printable

osoft-com:office:office” xmlns:w=3D”urn:schemas-microsoft-com:office:word” =
xmlns:m=3D”http://schemas.microsoft.com/office/2004/12/omml” xmlns=3D”http:=
//www.w3.org/TR/REC-html40″> =3D”text/html; charset=3Diso-2022-jp”> rosoft Word 14 (filtered medium)”>

=3Dpurple style=3D’text-justify-trim:punctuation’>

>

S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B!Z0z1[%P%$%H![$r7P83$7$?;v$N$”$kJ}$O!” 7k9=3DB?$$$N$G$O$J$$$G$7$g$&$+!#=1B(B t-size:10.0pt’>

nt-size:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C=1B(B=1B$B%/=1B(B”‘>=
=1B$BC1H/$dEZF|$K=3DPMh$k;v$,B?$/!”3X@8$K$OHf3SE*A*$S$d$9$$%P%$%H@h$+$b$7$l=
$^$;$s!#=1B(B
p>

ly:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B$5$F!”$=3D$b$=3D$b!Z0z1[%P%$%H=
![$H$O0lBN2?$G$7$g$&$+!#=1B(B
0.0pt’>

10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B2~$a$F3NG’$9$k=
;v$G$O$J$$$+$b$7$l$^$;$s$,!”!Z0z1[%P%$%H![$OFI$s$G;z$NG!$/0z1[$N$* 9$k6H ize:10.0pt’>

size:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B2?$H$J$/%=
$%a!<%8=3DPMh$?$+$b$7$l$^$;$s$,!"BNNO$,%b%N$r8@$&%P%$%H$G$9!#=1B(B
pan lang=3DEN-US style=3D’font-size:10.0pt’>

=3DMsoNormal> =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B5k6b$,$$$$$+$i$d$C$F$_$h$&$+$J!”$J$s$F4E$$9M$($N$=
^$^!Z0z1[%P%$%H![$KD)$`$H8e2y$9$k$+$b$7$l$^$;$s!#=1B(B
N-US style=3D’font-size:10.0pt’>

=
=1B(B”‘>=1B$B0lF|Cf=3DE$?$$2YJ*$r;}$A1?$s$G6n$12s$k!Z0z1[%P%$%H![$O!”IaCJ$+=
$i?HBN$rCC$($F$$$k?M$G$b$+$J$j%-%D%$$G$9!#=1B(B
yle=3D’font-size:10.0pt’>

tyle=3D’font-size:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=
=1B$B$^$:$O<+J,$NBNNO$HAjCL$7!"$=3D$l$+$i!Z0z1[%P%$%H![$r$d$k$+$I$&$+7h$a$?=
J}$,NI$$$G$7$g$&!#=1B(B
>

;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B!Z0z1[%P%$%H![Cf$K:C=
@^$7$F$7$^$&$H!”6H C$F$7$^$$$^$9$+$i$M!#=1B(B
pt’>

font-size:10.0pt’> 

yle=3D’font-size:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=
=1B$B!Z0z1[%P%$%H![$,AjEv%O!<%I$J$b$N$@$H$$$&$N$OJ,$+$j$^$7$?$,!"$G$OC/$b4s=
$;IU$1$J$$$[$I$K%O!<%I%k$N9b$$%P%$%H$J$N$G$7$g$&$+!#=1B(B
=3DEN-US style=3D’font-size:10.0pt’>

mal> %/=1B(B”‘>=1B$B$b$A$m$s$=3D$l$J$j$NBNNO$OI,MW$G$7$g$&$,!”$=3D$N%O!<%I%k$5$(=
FMGK$9$l$PC/$G$bD)@o$G$-$k$N$,!Z0z1[%P%$%H![$G$O$J$$$G$7$g$&$+!#=1B(B >

ss=3DMsoNormal> =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B2YJ*1?HB$K:]$7$F$N%3%D$dMWNN$O$”$j$^$9$,!”4pK\E*$=
K$O%,%C%D$,$”$l$P!Z0z1[%P%$%H![$NE,@5$,$”$k$H=1B(B=1B$B8@$($k$G$7$g$&!#=1B(=
B
>

S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B5U$K!”J*@($$BNNO<+K}$G$bK0$-$C$]$$@-3J$dHh=
$l$?;~>! span>

class=3DMsoNormal> =1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B!Z0z1[%P%$%H![$O!” ^$9!#=1B(B<=
/span>

“=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B$=3D$N8=3D>l$G0l=3Do$K$J$C$??M$H!=
“$I$l$@$18F5[$r9g$o$;$F;E;v$,=3DPMh$k$+$,=3DEMW$G$9!#=1B(B
=3DEN-US style=3D’font-size:10.0pt’>

mal> %/=1B(B”‘>=1B$B3N$+$K2YJ*1?$S$,%a%$%s$N!Z0z1[%P%$%H![$G$9$,!”:n6H$O$=3D$l$@=
$1$G$O$”$j$^$;$s!#=1B(B
>

;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$BBNNO$K<+?.$N$J$$J}$d=
=3Dw@-$G$b!”J}K! g$&!#=1B(B
<=
/span>

‘> 

:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B!Z0z1[%P%$%H!=
[$H$$$&$H!” $7$g$&$+!#=1B(B
o:p>

mily:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$BCzEY$3$N;~4|$K!”?7 @8$N>e5~$J$I$,=3DE$J$j$^$9!#=1B(B ze:10.0pt’>

ize:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B:n6HNL$,A}=
$($F!Z0z1[%P%$%H![$OIaCJ0J>e$KBgJQ$+$b$7$l$^$;$s$,!”$=3D$l$@$17P83$r@Q$`%A%=
c%s%9$,B?$$$H$b8@$($k$G$7$g$&!#=1B(B
-size:10.0pt’>

t-size:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B!Z0z1[%=
P%$%H![$r;O$a$?:”$O0l?M$G;}$F$J$+$C$?=3DE$5$N2YJ*$b!”5$IU$1$P7Z!9;}$F$k$h$&=
$K$J$C$F$$$?$J$s$F;v$,$”$k$+$b$7$l$^$;$s!#=1B(B
yle=3D’font-size:10.0pt’>

tyle=3D’font-size:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=
=1B$B$^$?!”0l$D$N8=3D>l$G:n6H$r=3D*$($?8e$K0MMj $,!Z0z1[%P%$%H![$GF@$i$l$k2?$h$j$NJs=3D7$G$9!#=1B(B
S style=3D’font-size:10.0pt’>

an style=3D’font-size:10.0pt;font-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B=
“‘>=1B$BC/$+$N$?$a$K4@$rN.$9!”$H$$$&;v$r!Z0z1[%P%$%H![$G$O =3DPMh$k$N$G$9!#=1B(B<=
o:p>

ont-family:”=1B$B#M#S=1B(B =1B$B%4%7%C%/=1B(B”‘>=1B$B!Z0z1[%P%$%H![$K$D$$$F=
>\$7$/$O!”%V%m%0$d%5%$%H$+$i>pJs$r<}=3D8$7$F$_$k;v$r$*4+$a$7$^$9!#=1B(B an>

v>=

——=_NextPart_000_0023_01D2968F.A7147070–

Present for you ~わたしをあ・げ・る~(全年齢版)のサンプル画像

こんなゲームも人気です






シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

©2020 アンティーク、コレクション